アウルホーム 福山市

〒721-0955 福山市新涯町6丁目2-3
フリーダイヤル 0800-2000-406

金物工法ってな~に?

柱と梁など、木と木をつなげる部分(ジョイント)の話です。 😮 

昔は、大工さんが トンテンカンテン 木と木を削り、

片方づつ 凹凸をつけて、はめ込んで作りますが、(仕口)

その場合、地震などで、凸部分の先に力がかかり、もろくなります。 😕 

くわしくは、↓のアウルホームのホームページをご参照・・・

金物工法

アウルホームは金物工法の中でも、プレセッターを使用します。

在来工法とプレセッターと比較したとき、

プレセッターのほうが、せん断耐力が1.76倍高いことを確認しています。

 

そして、金物工法といっても、コーナープレートなど、

外側にペタッと金具を張り付けただけのものではありません!

たとえば、

管柱につけるコーナープレートの耐力が6.2kNに対し

アウルホームのプレセッターの耐力は12.3kNになります。

ピンでとめて、がっつりくっつけます 👿 

梁成の異なる梁を4方向から接合

金物工法っていろいろ種類があるのですが、最先端の工法を用いています。 💡  💡  💡 

 

作成者:草刈部長ダイスケ